企業情報

kann raus
Mehr

ポートフォリオ


Mehr

製品


Mehr

試験機関


Mehr

製造


Mehr

お問い合わせ


Mehr

TAPKO Technolgies

革新的技術力

レーゲンスブルクに拠点を置くTAPKO Technologies社は、KNXをベースにしたビルディング・オートメーション分野のハイクオリティな製品や複合システム、さらに広範囲での開発サービスを提供しています。

本社は、南ドイツのレーゲンスブルクに位置しています。TAPKOはKNX協会の正式メンバーであり、ISO 9001の認証を受けています。

TAPKOは独自の革新力やパートナー企業との密接な提携を通じて、ドイツ国内のKNX専門業者から、欧州を拠点とした世界的な製造業者へと飛躍を遂げました。パートナー企業との提携により、開発から製造にいたる、あらゆるKNXコンポーネントの開発プロセスを総合的にサポートしています。

TAPKO Technologiesの詳細

パートナー

弊社のパートナーであるTAPKO GOSSÉ & TECH社は、独自の専門知識を活かしながらKNXの特殊な応用技術を提供する会社です。弊社とともに、時代を先取りした新製品の開発も行っています。

パートナー企業のApricum d.o.o社は、主にビルディング・オートメーションの分野で、総合的な製造プロセスをサポートする会社です。その範囲は、部材調達から製造、テスト、梱包、さらに配送のプロセスにまで及んでいます。

パートナー企業の詳細

アイディアに溢れる弊社のポートフォリオ

開発

TAPKO Technologies社は、レーゲンスブルクを拠点にしながら、KNXをベースにしたビルディング・オートメーション分野の広範囲な開発サービスを展開しています。

HW / SW 開発: 
製品開発では、機能性や複雑性をはじめ、開発期間や開発コスト、さらに製品単価といった要件に応じながら、様々なソリューションをご提案いたします。

弊社では、標準コンポーネントに基づいた開発をはじめ、独自のKNXスタックを用いた個別の開発プランも承っております。

開発サービスの詳細

KNXスタック

「KAIstack」とも呼ばれる弊社のKNX通信スタックは、TAPKO創業時から現在にいたるまで、EIB/KNX開発の中核的な役割を担ってきました。
KAIstackの基本構造はモジュラー形式で構成されており、お客様の要望に応じた自由な組合せが可能です。

スタックのコアは使用される伝送媒体やプロセッサー、デバイスタイプ、あるいは構成モードに依存しない作りとなっております。これがこのスタックの重要な特徴でもあります。つまり必要なオプションを指定することで、要求される構成を構築することが可能となっております。よってコアが変化することはありません。このため完成後の改造や拡張も、簡単に実現可能になります。

KAIstackの詳細

 

 

あらゆるサービスを組み合わせたサポート

弊社では、独自の開発サポートのほかに、外部開発のための広範囲なサービスプランもご提供いたしております。幅広いノウハウを通じて、あらゆるバス接続やインターフェースの規格ないしアプリケーションにご対応いたします。専門的な知識を活かしながら、お客様の開発を成功へと導きます。開発プロセスの一部請け負いや、トラブルシューティングのサポートも喜んでお引き受けいたします。

サポートに関する詳細

製品ラインアップ

OEM製品

弊社では、ビルディング・オートメーション分野の様々なOEM製品を開発・製造しています。弊社の製品は、大手企業でも用いられています。

汎用のモデルだけでなく、会社のロゴ等を記載したカスタマイズモデルもご注文可能です。さらに、データベースの作成やKNXとしての認定登録といったサービスも展開しています。完成された製品を梱包して、組立・取扱説明書とともに配送することも可能です。

OEMバージョンとして現在受注可能なTAPKO製品は以下の通りです。

• USBインターフェース
• ラインカプラー
• メディアカプラー
• 押しボタンインターフェース
• マルチI/O

OEM製品の詳細

 

 

TAPKOモジュール

KNXインターフェースを使用するための汎用モジュール - KNX機器開発の基盤

モジュールは認証を受けたKAIstackとともに、アプリケーションを添えてお届けすることが可能です。もちろん、ソフトウェアなしのモジュール単体としてもご注文を承っております。

KNXに対応した機器を短期で開発するには、モジュールを使われることをおすすめします。

TAPKOモジュールの詳細

 

 

TAPKO機器

TAPKOのKNX機器は、テクノロジーソリューションであると当時に完全なインタフェース、接続性を保証します。

この分野の製品はインフラストラクチャ製品ないしはシステム製品と呼んでおります。

KNX機器は、KNXラインの接続や他インターフェースとの接続に使用されています。

TAPKO機器の詳細

評価ボード

評価ボードには、KAIstack、SIM-KNX、KIMaip、KAIphysの他、実に様々なラインアップがあり、効率的な製品開発や製品評価に貢献しています。評価ボードを用いることで、製品の素晴らしい特長をより明確に把握することができるようになります。

評価ボードの詳細

製品例

img01

MECtp linecoupler

img01

img01

img01

製造 – ヨーロッパ製というブランドとともに。

弊社では、マテリアルの仕入れから、製造、製品テスト、梱包、さらに世界各地への配送にいたる製造の全プロセスをサポートしています。
専門的な設備を整えたクロアチアの製造拠点で、弊社の高性能な特殊電子機器が製造されています。
弊社の基板は通常の表面実装部品の搭載の他、手作業による特殊な形状をした部品の実装にも対応しています。

品質の保証された製品を、リーズナブルなプライスで確実かつ迅速にお届けします。プロトタイプの製作をはじめ、年間最大10万台規模の生産までをお引き受けすることができますが、一般的な生産単位は、2000〜5000台程度です。

 

 

弊社では部品のライフサイクルマネジメント(最終オーダーから販売終了まで)や、世界各地からの部材の仕入れも承っております。必要があれば、メーカーと直に取引もいたします。また、お客様から供給された部材(部分的あるいは全て)による製造をお引き受けすることも可能です。さらに、ICT、機能テスト、バーンインといったテスト環境の開発にも柔軟に対応しています。

弊社で製造される製品は「効率性、高品質、単納期」を基本としています。ISO 9001の品質規格に沿った認証を受けていますので、お客様の電子機器の安定的な品質を保証します。

製造に関する詳細

KNX試験機関 - お客様の製品にKNX認証を。

製品開発において最も重要と言えるステップは、最終的な適合性の検査です。KNX規格に沿って行われるこのステップは、KNX認証と呼ばれています。認証のプロセスでは、一定の物理量に対しデータポイントが適正な形式を用いているかや正しく解釈されているかがが検査されます。

お客様の開発負担を軽減し、色々な所とコンタクトせずに済むよう、弊社は専門のテストラボを設立しました。この試験機関では、お客様のご要望やKNX規格に応じた製品の相互運用性テストが行われ、開発の一環として各種支援ならびに製品検証を行っています。

弊社の認定テストラボが提供するサービスはすべて、EN 17025に準拠しています。

試験機関に関する詳細

Get in touch to start your project

captcha
Website Security Test